弁護士への相談がおすすめ


弁護士に債権回収の相談をすることをおすすめする理由は複数あります。まず、債権を回収できる可能性が高くなるという点をあげることができます。どういう回収方法があるのか助言を受けることができるだけでなく、依頼すればその法的知識を駆使し、的確な方法で回収のために動いてくれます。

さらに、相手方との交渉は依頼人の代理人として弁護士が行なってくれます。相手に対して強く出ることができないために見くびられてしまい、返済能力があるにもかかわらず、悪意があって支払いに応じないような人も中にはいます。このような相手にも弁護士は高い交渉力で債権回収のために動いてくれます。弁護士が出てきたことで真剣に債権の回収のために動いたとプレッシャーがかかり、訴訟や強制執行といった法的な債権回収もあり得るということで、よりプレッシャーがかかります。結果、早期の債権回収が実現する可能性もあります。

なお、依頼人の代理人として弁護士は法廷に立つことも可能なため、依頼人は基本的に出廷不要です。交渉や出廷のために時間や労力をかけることなく、ストレスを感じずに自分のすべき業務などに注力することができます。デメリットといえば弁護士費用がかかることぐらいですが、相談に関しては無料としているような良心的な法律事務所も珍しくありません。